農業用生分解性資材普及会 略称=ABA(エービーエー)

ABAは、農業用生産資材の分野において、生分解性プラスチック(日本バイオプラスチック協会(JBPA)の規定によるグリーンプラ・マーク製品)を使用した資材について、開発・利用・普及を促進するために平成16年8月に設立しました。

会員の製品メーカー、原料製造メーカーなど14社と、賛助員の6団体が参画しています。事務局は日本農民新聞社内にあります。

現在は、普及が最も進んでいる生分解性マルチフィルムの利用促進を中心に活動しています。

お知らせ
2017年3月9日(木)に「農業用生分解性資材普及セミナー 2017」を開催します。
会場は東京・江戸川区のタワーホール船堀・小ホールです。

セミナープログラム、参加申込方法は、<ここをクリック(PDF)
2016年11月16日(水)に「農業用生分解性マルチ普及セミナーin北海道」を開催します。
会場は札幌市中央区・北農ビルの19階会議室です。

セミナープログラム、参加申込方法は、<ここをクリック(PDF)
2016年3月2日(水)に「農業用生分解性資材普及セミナー 2016」を開催します。
会場は東京・江戸川区のタワーホール船堀・小ホールです。

セミナープログラム、参加申込方法は、<ここをクリック(PDF)
2015年11月13日、農業環境技術研究所主催
生分解性プラスチックと分解酵素の活用セミナー
「畑で分解する農業用マルチフィルム酵素処理ですぐに分解」
を後援します
終了しました。
2015年3月11日「農業用生分解性資材普及セミナー 2015」を東京・江戸川区のタワーホール船堀・小ホールで開催します。
今回は「加工・業務用野菜生産・流通対策、畑作野菜収穫機、野菜産地における生分解性マルチ導入試験」などの講演を行います
セミナープログラム、参加申込方法は、<ここをクリック(PDF)
2014年3月4日「農業用生分解性資材普及セミナー 2014」を東京・江戸川区のタワーホール船堀・小ホールで開催します。
今回のテーマは「広がる生分解性資材の用途と活用場面」です
講演内容、参加申込は、<ここをクリック(PDF)
2014年1月「生分解性マルチフィルム普及マニュアル(改訂版)」を発行しました。作物別に、生分解性マルチを使った場合の便利な点を紹介しています。
ここをクリック(PDF)
2013年3月4日「農業用生分解性資材普及セミナー 2013」を東京・両国の「KFCビル」で開催します。
テーマは「利用拡大に向けた生分解性マルチの技術課題と生分解性樹脂の話題」
講演内容、参加申込は、<ここをクリック(PDF)
2012年12月4日開催、農業環境技術研究所主催の公開セミナー
「環境にやさしい農業と暮らしに役立つ
 生分解性プラスチック利用促進技術の最前線」
を後援します
 終了しました。
2012年7月「ABAニュース第8号」を発行しました。<ここをクリック(PDF)
2012年3月13日「2011年度 農業用生分解性資材普及セミナー」を東京都・江戸川区の「タワーホール船堀」で開催しました。テーマは「生分解性樹脂の世界動向」
講演内容は、<ここをクリック(PDF)
2011年5月「ABAニュース第7号」を発行しました。<ここをクリック
2010年11月24日「農業用生分解性資材普及セミナー2010」を開催しました。テーマは、5つの削減:廃棄物・枯渇資源・CO2・重労働・コスト。
講師等については、開催案内<ここをクリック(PDF)
2010年7月「ABAニュース第6号」を発行しました。<ここをクリック
2010年5月「生分解性マルチを畑にすき込む動画」をYouTubeにアップロードしました。
動画を見るには、<ここをクリック
2009年11月「農業用生分解性資材の手引き」を発行しました。
        A4判 カラー74ページ  税込み価格800円
         購読案内・申込書はこちらです。(PDF)
2009年11月「農業用生分解性資材普及セミナー2009」を開催しました。
       会場=東京都・江戸川区「タワーホール船堀」


  パンフレット 
  <生分解性マルチの普及マニュアル(2009年5月作成) 。画像をクリックするとpdfでお読みいただけます>


  <生分解性プラスチックフィルムを正しくお使いいただくために>